バッチフラワーレメディとは

【優しい自然の恵みから生まれた心のバランスを整えるエッセンス】

バッチフラワーレメディとは?「バッチ博士の花療法」

1930年代、イギリスの医師であり細菌学者でもあるエドワード・バッチ博士によって完成されたバッチフラワーレメディ。
イギリス発祥の自然療法として世界中で広く利用されています。

38種類の草花のエネルギーがマイナス感情を癒し、感情のバランスを整えます。

誰もが生活の中で感じる、さまざまな、不安や、恐れ、心配などの気持ちを、必要なバッチフラワーレメディを利用することで、軽減し前向きな気持ちになれるよう、導いてくれます。


植物には癒しの力が備わっています。
美しい花を目で見て、良い香りを香り、草木に触れる。

お花の持つエネルギー(波動)が心や感情のバランスを整え、本来の自分の姿を取り戻すサポートをしてくれます。

バッチフラワーには全く副作用はありません。
依存性や習慣性もありませんので、他の薬剤や治療薬と併用することもできます。
そんなお花のエネルギーをぜひ体験してください。